2010/04/28 箱根小旅行(1日目)
4/24(土)
昼間は晴れて暖かいという予報だったのに、小田原あたりまで行くと寒くて雨模様。あれ!?
箱根登山鉄道に乗って車内で駅弁を食べ、彫刻の森に着く頃には雨ザーザー。。
どうしよう?2日目に予定していたユネッサンか強羅公園に先に行く??と悩んだけれど、ぜんまいざむらい展が屋内でやっているらしいのでとりあえず入ってみることに。
ぜんまいざむらい「からくり・ひらめきワールド」は、しかけを解かないと空かないドアやミニ迷路等、さゆくらいの子が遊ぶのにちょうどいい感じ。大人も寄木のパズルに頭をひねったりしました。
しばらく遊んでから外に出てみたら、雨がやんでる!よかった〜
外を散策し、お目当ての「ネットの森」へ。
カラフルなネットで作られた遊び場はアスレチック感覚で楽しそう。
大人は見てるだけなので寒いけど・・・
冷えたところで敷地内にある足湯コーナーへ。
足湯は初めてで最初はアチチチ!と入れなかったのだけど、少しずつ慣れて足が温まると体までポカポカ。さゆも気持ちいいと言ってなかなか上がろうとしませんでした。
このあたりから日差しも出てきて、ホッ。
ステンドグラスが一面にはめ込まれた塔に入ると、日の光がステンドグラスにきらめいて綺麗。
塔の螺旋階段を登ると彫刻の森を一望。意外に高くて怖かった。。
その他にもいろいろな作品を眺めながら、閉館時間まで過ごしました。

Copyright (C) 2003 paperboy&co. All Rights Reserved.